シーオーメディカルを支える想い

毎日のキレイと笑顔を世の中に届けるため、メンバー一人ひとりが強い気持ちと責任を持って取り組んでいます。

代表取締役 瀨出井亮

代表取締役 瀨出井亮
ダンススクール講師、大学病院での放射線技師、ヘリコプターのパイロット、警官などの多数の職業を経て
シーオーメディカルを2014年に創業。現在、代表取締役を務める。

「笑顔に貢献」

ポジティブで素直が1番!!

代表取締役 瀨出井亮02 私は2014年にシーオーメディカルを立ち上げて、様々な商品開発を行ってきました。現在私たちが行っている事業は、化粧品、サプリメント、そしてアパレルの製造・販売です。これらのプロダクトを通じて、お客様、メンバーに関わる全ての人を笑顔にしたいという想いで「笑顔に貢献」を理念に掲げております。 性別関係なく、人は美に対して興味を持ち、追求しています。そういった期待に応えることができるのが、美容に携わる私たちの仕事の魅力であり、やりがいです。お客様たちが心から喜び、笑顔になってくれることが嬉しくて、これまで仲間たちといっしょに前進してまいりました。「素直であること。ポジティブであること」をポリシーとし、多様な考え方を受け入れることで生まれる商品があります。お客様の声に耳を傾け、掛け算をするように考えることができる仲間たちと、よりよい商品提供に尽力しております。


仕掛け上手は販促上手! 経験こそ、大きなリターンを秘めた投資だと考えます。

シーオーメディカルの販促は、「実にユニークで仕掛け上手」とよく言われています。例えば、俳優の山田孝之さんが一日バストを測り続けるイベントをはじめ、羽田空港の女性トイレのデジタルサイネージを全面ジャックしたり、ビューティー誌「ageha(アゲハ)」の広告枠を1号買い切ったりするなど、大胆かつ必ず話題に上る仕掛けを定期的にやっています。 なぜこのような仕掛けをするのか? それは、私自身常に成長をしていきたいと心から思っているからです。まだ経験したことがないことを経験したい――。そのためには日々刺激を求めることが大切なのではないでしょうか。人生において経験ほど価値があるものはないと思います。自分自身の新しい体験となり、お客様の喜びや社員の満足に変わり、そしてさらにシーオーメディカルのブランディングにつながるのであれば、多少のコストはかかったとしてもリターンはそれ以上のものだと感じています。

「毎日鏡を見ることが楽しくなる日々を提供する」

代表取締役 瀨出井亮03これまで国内向けには、ユニークなPR戦略も功を奏して、認知度が高まってまいりました。起業してから、その都度経営戦略を練り、クリニックや量販店、ECサイトへの販路拡大のほか、プロダクトも化粧品からアパレルに裾野を広げて商品展開を考えてまいりました。 今後は、世界に目を向けて事業展開をしていく所存です。現在、台湾とシンガポールでテスト的に販売をスタートしておりますので、その二か国での結果を足掛かりとし、中国、ひいてはアジアに進出していく予定です。 私たちは、商品づくりも強いですし、PRの仕掛けも次のアイデアを持っています。元気のいい化粧品業界の流れを牽引するべく、世界中の方が笑顔になれるよう、毎日鏡を見ることが楽しくなる日々を提供していきます。


アンキット サフ

どの仕事でも
一期一会だと
考えて取り組み、
お客様の「笑顔に貢献」。

Ankit Sahu
アンキット サフ
グローバル Division
2020年入社

入社の理由

入社の理由

私は「どんな仕事をするか」というより「どんな人と働くか」ということを大事にしてます。瀬出井さんとの初めての出会いは社長が私ととりあえず話すだけの機会を作るため、当時私が住んでいた福岡までわざわざお越しくださった時です。その時色々な話をした結果、瀬出井社長と一緒に働きたいと思いました。そして自分がこれまでやったことがない事をやってみたいという気持ちがあり、自分のスキルの幅を広くするためにシーオーメディカルに入社を決めました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

Angellirブランドを"日本国外でも展開し、長く愛されるブランドへと育てる"を目標にし、日本国外への展開全般のサポートをしてます。
現在海外展開に対しての全般のアナリストと運用広告の実施からdirectionまでを担当しています。日々の業務は全販路の推移のトラッキング、分析と改善までのフローをやっております。今年に入ってから運用広告一部のオペレーションを内製化し、台湾と香港の各social marketing promotionを担当してます。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

私は難しい仕事を乗り越えられたときにやりがいを感じます。できないと思っていたことをやり遂げることは、自信につながるからです。シーオーメディカルに入社した時はほぼマーケティングの知識はゼロでした。大学時代は会計やファイナンスの勉強をメインにしてて、マーケティングやdata analyticsに関しての知識はほぼbasicレベルでしかなく、この一年間で自分のスキルを試す仕事を受け、そして個人の成長に繋げたと思います。data analyticsの知識を高めながら、運用広告のオペレーションみたいな専門的な難しいことを社内で実施することができるようになりました。

中村澪夏

年間150件もの
「ありがとう」の
お声を頂いています!

NAKAMURA MIOKA
中村澪夏
カスタマー本部カスタマーセンター
2020年入社

入社の理由

入社の理由

大好きな“美容”に関われることと、枠にとらわれず、チャレンジ精神に溢れている社風に惹かれ、入社を決めました。人権問題や環境問題に興味を持つ私に、シーオーメディカルでどんな風にその興味が活きるかを瀬出井社長が見せてくれたのも、入社の大きなきっかけになりました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

現在はカスタマー本部にてお客様からのお問い合わせ対応、出荷管理、コールセンターの管理などを行っています。お客様と弊社を繋ぐ架け橋として、お客様からいただいたお声やご意見を会社へフィードバックし、よりよいサービスに繋げる役割も担っています。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

自分が担当したお客様から「この商品が好きです」「相談してよかった!」などの嬉しいお言葉を頂くときにとてもやりがいを感じます。「お客様の為になるのはどんなことだろう?」と考えながら仕事をした結果が、誰かの喜び・笑顔に繋がっていることをとても実感できる部署なので、常にポジティブな気持ちで仕事をしています。